アッチャ〜!!? でもだいじょうぶ!"Outex"

0

    コレ、欲しいです!
    ブラジルに行ったら一番に買いですね。
    なかなかここまで思い切った商品はないでしょう?
    一昨年のセルトンエス・プロローグで懲りてますからねぇ。
    操作性やヘッタクレなどと言ってる場合じゃありません。

    円に換算すると「約15,000 円」と意外に高いんですが、
    大切なデジイチ(デジタル一眼)をドロやホコリから守れるならお安いかも。

    ■まさにセルトンエス状態!カバーがなきゃ半泣きです。

    ■Outex: http://www.outex.com/

    ちょっとイヤミに外国製ドライバーを撮ってみた。

    0
      べつにドライバーおたくってわけじゃないんですが、気がついたらこんなにありました。
      あえて国産品を除いて並べてみましたが、30本以上もあったとはビックリ!
      こじり・タタキ用の国産品を含めると、かる〜く50本以上になりますかね。
      その時々によってお気に入りがあり、最近はもっぱらスナップオンのパワーグリップにPBのブレード(芯)を加工してさし込んだものを好んで使ってます。
      まあ、この場でウンチクを垂れるつもりもありませんので、ご自由にご判断を。

      ドライバーは消耗品なので、先端のビット部がやせてきたら取り替えますが、サンメカとなった今ではもうその必要もなさそうです。
      ということは、これ以上ドライバー・コレクションが増えることもないということですね。


      ■スナップオン・PB・ハゼット・ベルツァーがメイン。

      そろそろショップ・オープンの準備をはじめるかな!?

      0
        これってかなりの爆弾発言でしょう?
        冗談ですよ。もう(?)日本じゃやりません。
        今の形態を保ちつつ、後々はブラジルの田舎で珈琲栽培です。
        立派なバックヤード・コースも作っときますから遊びにきてくださいね〜って、
        妄想3発目でした。ガンバろ!


        ■いつでもショップ・オープンの準備はあるんですよ〜?
          バブルの残骸…。

        ■ 今度セルトンエスに出るとしたら、こんなツールでいこう!

        0
           現在所有しているツールを使って、DR-Z400E用の携帯ツールを組んでみました。約10ヵ月後の渡伯までに、どこまで軽量化が図れるか楽しみです。

           前回のセルトンエスでは、2度もパンクに泣かされたので、次回は必ずビブ・ムースにするという前提で選別してみました。当然パンク修理に必要なツールは除外できるので、かなり軽量化が図れますね。タイヤレバーなどの重量物が無い分、前回の1/4サイズを中心としたソケット構成から、オーソドックスで実用的な3/8サイズをメインとした堅実セットとしました。決して高価なツールばかりではありませんので、なにかの参考になれば幸いです。では、1点づつご紹介します。まず、写真左下から…

          • 純正 プラグレンチ(純正品が軽くて良いがトネの軽量プラグレンチも試してみたい)
          • T&B タイラップ(金属のロック・プレートが入ったタイラップと呼べる本物)
          • コーケン 3/8ソケット(6角)8-10-12-14-17mm(お金のある人はスナップオン!薄い・軽い・キレイ)
          • PB L型ヘックス 5-6mm(ショートサイズにした方がイイな)
          • ホザン ニップルレンチ(必要のない片側はカットする)
          • スナップオン プライヤー 45CP(14cmの小型でもしっかり握れる)
          • ライツール 3/8軽量ラチェット(軽い上にクイックリリース式!)
          • スナップオン 3/8エクステンション(3インチ)(あると便利)
          • ライツール 軽量モンキー(200mm)(モンキーを持つんならコレ!)
          • PB 差し替えドライバー(+#2/−#4)(インサイダードライバーに変更しなきゃ)
          • ロックワイヤー(エアークラフト用)(小さな缶で買ってますぅ)
          • スタビレー コンビネーション(ショート)8-10-12-14-17mm(ライツールにしよう!)
          • 純正アクスルレンチ(軽くてイイ)
          • マグライト(2AA)(やまぶしみたいな頭につけるやつは嫌い!LEDユニットにしたい)
          • アチェルビス スペアプラグ・ホルダー(もはや定番)
          • カショー マルチツール(ロングノーズ・バイスグリップ・ナイフ・ヤスリ・金切りノコ他・シール御用達!)
          • アチェルビス チェーンジョイント・ホルダー(チェーングリスで汚れません)
          • MSR クイックスチール(本チャンはこの半分の量を持つ)
          • ダックテープ(お約束の芯抜きペチャンコ仕様)
          ● 総重量:2,008 g(乾電池・スパークプラグ・チェーンジョイント含む)

           「ツールなんて用がなきゃ軽い方がいい」に決まってますから、このセットもまだまだ改善の余地があると思います。
          今後、更に軽量化を図るとすれば、スタビレーのコンビをライツールの肉抜き軽量コンビへ、PB L型ヘックスをショートのものに、PB差し替えドライバーを現行の1/4ビット イン ドライバー(インサイダードライバー)にする程度でしょうか。
          あとは裏技として、12mmのコンビをギアレンチに変更して、トップから出ているクイックリリース機能付きのアダプターをかまして簡易ラチェットとして利用する手がありますが、あまり大きなトルクは掛けられません。



          << | 2/2PAGES |

          PR

          calendar

          S M T W T F S
              123
          45678910
          11121314151617
          18192021222324
          252627282930 
          << November 2018 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          recommend

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM