今日も、リトル・ブラジルへ行く...

0
    ■何屋だかわかんない倉庫みたいな「スーペル・メルカード・タカラ」 ココの定食屋最高!!
    (日曜日は、男性1,200 円・女性1,000 円で「ホジージョ」(rodizio)食べ放題です。)

    わたしのリフレッシュ方法は、いつもココに来ることなんですよ。
    煮詰まったときや、仕事がひと段落したあとには、きまってブラジルのシャワーを浴びに群馬県大泉町にあるブラジル人コミュニティへとでかけます。都心から2時間ほどで行けるとあって、近ごろではブラジル好きな、ちょっと変わった(?)日本人もちらほら見かけるようになりました。たいていは、総本山にあたるブラジリアン・プラザがら小旅行が始まるんですが、ディープなわたしは、ブラジル人しか行かないような「ランショネッチ」(庶民的食堂とでもいいましょうか)のランチからいつも始めます。お昼の定食をつまみに、ブラジルのライトな缶ビールを2本ほど味わい、じわりじわりとブラジル人へと戻っていきます。…でも、わたしは日本人ですよ!

    ■今回も「キタンジーニャ」でこんなにブラジル食材を買いこんでしまった!

    今日からカルナヴァウ!!

    0
      いよいよ今日(土曜)から来週の火曜日まで、ブラジルの「カルナヴァウ」"Carnaval"(謝肉祭)が開催されます。…カーニバルといえば、やっぱり「リオのカーニバル」が世界的にも有名ですが、ブラジルの東海岸(リオのず〜と北)に位置する古都「サルヴァドール」でも、“サンバ発祥の地”としてにぎやかに行われます。もちろん、経済の中心地であるサンパウロでも盛大に開催されますが、運悪く2月にブラジル滞在していた経験がありません…。来年はきっと、この時期に渡伯です!? いや、絶対に。


      ■リオ発行のブラジル大衆紙"manchete"(見出しの意)のカーニバル特集号。
      世界で最も大きなカーニバル、リオ・サルヴァドール・サンパウロ・レシーフェ。

      Caju (カジュー)の怪?

      0
        モンゴルでは連日熱戦が繰り広げられる中、の〜んびりフルーツの話しでもしましょうか!

        2度目のブラジル行であったラリー・セルトンエスの期間中、キャンプ地に小学生ぐらいの男の子がなにやら串に刺したモノを売りにきました。
        「う〜ん、カラーピーマンにソーセージをぶっ刺したような変な野菜…?」
        おそらく、ブラジル風ピーマン肉詰めかなんかだろう(?)なんて勝手に解釈して買ってみました(私、こういう買い食い大スキなんですよね〜)。
        たまたま近くにいたチームのボスに、「コレなによ?」って覚えたてのポル語で聞いてみると、「オ〜Yoshi, それはムイントゥ ゴストーゾ ヨ!」(スゲーうまいの意)と言って1個串から抜き「ムシャムシャ」。
        どうやらピーマン部(?)を食べてる…と思ったら、ひん曲がったソーセージみたいなのも食っちゃいました。
        「ゲッ、なによコレ?」
        私も恐る恐る食べてみると、「ん?フルーツだ!」でも非常に変わった食感。

        最近になってようやく知ったんですが、カジューとはカシューナッツの果実部分だったんですよ。
        ウルシ科のカジューは東北ブラジルでよく食され、鉄分を多く含み滋養に大変良いとされています。
        また、Caju com leite(カジュー・コン・レイチ)といって、牛乳とミックスして飲むと最高にうまいジュースとなります。
        日本ではまずお目にかかることはありませんが、ごくまれに、ブラジリアン・コミュニティなどで冷凍されたジュースを飲むことができます。
        セルトンエスに来られた方には必ず飲ませますよ!

        ■こんな不思議な果物、見たことありますか?


        ジェットストリーム 「ミスター・ロンリー」の曲にのせて...

        0
          遠い地平線が消えて、ふかぶかとした夜の闇に心を休める時、
          はるか雲海の上を音もなく流れ去る気流は、
          たゆみない宇宙の営みを告げています。
          満点の星をいただく、はてしない光の海をゆたかに流れゆく風に心を開けば、
          きらめく星座の物語も聞こえてくる、夜の静寂の、なんと饒舌なことでしょうか。
          光と影の境に消えていったはるかな地平線も瞼に浮かんでまいります。

          ジェットストリーム オープニング・ナレーションより...


          15:27 私を乗せない(!)デルタ航空56便、定刻より3分早く成田空港を離陸いたしました。
          「アトランタまでの所要時間は、12時間35分でございます。」
          「なお現地の天候は晴れ、最高気温33℃となっております。」だそうです。
          その後アトランタで4時間40分のトランジットの後、9時間20分かけてサンパウロ到着の予定でした。
          いまごろは、太平洋上空30,000フィートの成層圏を時速900km前後で飛行中、
          まず〜い晩飯の配給を受けてるころでしょうか…。

          オイオイ、どこのお金だよ〜?

          0
            昨日に続きトラベル・グッズの整理をしてたら、「ラッキー!」お駄賃が出てきました。
            なんと、昔の「ベルギー・フラン」(BEF)ですよ(おそらく20年以上前のお札)。
            ほとんどがピン札なので、きっと通貨統一後の値上がり(?)を見越して取っといたんでしょうか!?(そんなわきゃないね…)
            現在のレートに換算すると約1万円也!「もったいね〜」。
            わたし、切手やコインのコレクターじゃなし、写真も撮ったことだから早いとこ円かレアル(ブラジル通貨)に換金したくてたまりません。

            ■どうですこの美しさ、紙幣コレクターの方にお譲りしますよ〜!?

            オイオイ、どこのお金だよ〜?

            0
              昨日に続きトラベル・グッズの整理をしてたら、「ラッキー!」お駄賃が出てきました。
              なんと、昔の「ベルギー・フラン」(BEF)ですよ(おそらく20年以上前のお札)。
              ほとんどがピン札なので、きっと通貨統一後の値上がり(?)を見越して取っといたんでしょうか!?(そんなわきゃないね…)
              現在のレートに換算すると約1万円也!「もったいね〜」。
              わたし、切手やコインのコレクターじゃなし、写真も撮ったことだから早いとこ円かレアル(ブラジル通貨)に換金したくてたまりません。

              ■どうですこの美しさ、紙幣コレクターの方にお譲りしますよ〜!?

              こんなベルト、見たことありますか?

              0
                ■向かって右側が旧パスポート・サイズ、左側にはカード類なんかを入れて、
                後ろのファスナー内にはいつも紙幣を隠してました(他小ポケット1ヶ所有り)。

                ラリー・シーズンまっただなか!
                BTOU参戦のみなさんは、手荷物準備に追われているころでしょうか?
                本来なら、私も明後日出発(!)のはずが、今は荷物をかたづける毎日…、
                わびしゅうございますぅ。

                ところで、途上国への旅行やラリー参戦時などに必ずはめていくこのベルト(?)、
                みなさんはご存知でしょうか?
                旧サイズのパスポートやカード、隠し金(!)なんかを入れて歩くのにとっても便利なベルトというかウェスト・バッグです(マチが薄く、Tシャツの中にしていても目立ちません)。
                もうかれこれ20年以上も昔の商品ですが、かの有名な「RED HORIZON」製なんですよ。
                おまけにこれは、恵比寿の御大からいただいたありがた〜い品、いまだ大切に使わせていただいております。

                この商品、じつはビッグ・ラリー参戦時にまったく同形状の皮製のものを見かけた記憶があります。
                おそらく、ヨーロッパ・メーカーのコピーだと思われますが、今はもう手に入らないんでしょうね。かなり便利ですよ。
                知ってる方がいたら教えてください。

                やっと判明!「カミジーニャ」

                0
                  ず〜っと名前が分かんなくて「モヤっと?」してた、例のビール瓶に被せて保冷するヤツ、判明しましたとも〜。
                  「Camisinha」(カミジーニャ)というそうです。
                  実際には、「カミズィーニャ」と書く方が近いかな?
                  コレ、ネーミングがじつにイイ!
                  「camisinha」は「camisa」カミーザ(シャツ)をカワイく表現したもので、ブラジルではなんと“コンドーム”のことなんですよ!!
                  カワイイシャツ、小さなシャツという意味からついたカミズィーニャ(コンドーム)は、そのままビール瓶の保冷容器の名前にもなっちゃいました。
                  もう、私的には非常に「スッキリ!」な一件でしたよ。
                  …と、たあいもないことでブラジルへ行けないことを紛らわす昼下がり。

                  ちなみにコレ、口の部分だけ出してスッポリと上ブタを被せると、まさにカミズィーニャのかたちになりまーす!?(こんど行ったら買ってこよ)

                  もう、笑いとばすしかないな...

                  0
                    どうやら細木数子の占いによると、「中殺界」とやららしい。

                    「ラリー・セルトンエス」のどまんなか、絶対日本にいなきゃなんない仕事勃発!!
                    「Que azar !」(キ アサール) ついてね〜〜〜!!!
                    さっそく21日出発のエアーチケットをキャンセルしたけど、
                    日程変更(?)という処置でキャンセル料だけは免れた、「ふぅ〜」。
                    とりあえず同価格の9月中に変更してはみたものの、渡伯できる確証はなにもな〜し。
                    ブラジルからうちのお客さん宛に、暑中見舞いの絵葉書を送ろうと思って
                    住所ラベルなんかも印刷してあるのになぁ…。

                    まあこの歳で、1ヶ月以上も日本を空けるのは至難の業だと思うけど、
                    今回だけは用意周到だっただけに落ち込み方もひとしお(かろうじてブログ書いてる)。
                    ブラジルのアミーゴたちにはまだメールしてないけど、ガッカリするんだろうなぁ…。
                    おまけに、日本からのスグレモノも届かないしね(こっちが方がガッカリだったりして)。
                    ポル語の勉強も、当分お休みだー。

                    ■今日の心境は、トカンチンス川に沈む夕日ってとこかな? チャンチャン...。

                    ブチキンに行きたい!

                    0
                      ■CERVEJA! CERVEJA!! (セルヴェージャ)ビール ★写真はブラジルのブラマ。

                      SAÚDE! (サウーヂ)乾杯!
                      私は毎晩ビールを飲みます。とくにこの季節はウマイですよね〜!
                      真冬でもジョッキを凍らせて、もう「グビグビ」やってますよ。

                      ブラジルでは、とにかく冷えたビールというのが鉄則で、キンキンに冷えたビールを出さない店は遅かれ早かれ客足が遠のくほどなんです。
                      おまけに、ブラジル人は保冷にもうるさくて、テーブルに運ばれたビール瓶は必ずプラスティックの保冷容器に入れられます(名称いまだ不明?こんどブラジル人に聞いてみます)。
                      冷えたビールを出さない店がつぶれるというのも、まんざらウソではなさそうでしょう。

                      あとブラジルには、平日の真昼間っからビールを飲んだくれててもまったく問題ない場所があります。
                      「ブチキン」と呼ばれる、カフェとも居酒屋(?)とも微妙にニュアンスが異なる店で、まあ一杯飲み屋ちゅう感じでしょうか。
                      どのブチキンにも、昼間っからビールを飲んでるオッサン連中がほんとうにたくさんいます。
                      まさにお国柄を反映した感がありますが、そのオッサン連中に混ざってグラスを傾けていると、意外に心地よかったりするから不思議です。

                      ■親指の揚げ物!? ウソです。ニワトリの心臓CORAÇÃO(コラソン)です。ウマイよ〜ん!

                      << | 2/6PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << April 2020 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM