いまだ最軽量!? "Baja Emergency Tool Kit"

0
    最近どえらくアクセスが伸びてきたので、ちょっと更新ガンバってまーす。

    1990年、"Baja 1000"にはじめて出るにあたって、私は考えました…。
    パリダカなんかとは違い、「バハなんて手ぶらで走りたい!」と。
    マシンはストックに近いXR600、タイヤはデザート&ビブ・ムースを組んであるし、
    「やっぱ、手ぶらでイイじゃん!」。
    ストックのXR600なら、壊れる可能性よりも、「転んで壊す」というのが実情だと思います。
    なので、次のピットまでたどり着くための最小限のツールを選択してみました。
    かなりバブリーに、「スナップオン・オンリー」ですよ!イヤラシ〜。
    これらにステン・ワイヤーとダック・テープ、T&Bタイラップ数本でしめて"1kg"、
    MSRのツール・パックに詰めて走りました。

    まっ、どうせ高いから(確か当時のレートで7、8万?)売れないだろうと思いながらもMSRのツール・ラップに詰めて売り出したところ、なんと●0セットほど売れちゃいました〜!!!
    当時のガルルかバックオフ持ってる人は見てくださいね。

    ■'90年からそうとう活躍したツールはいまだ健在。確かバイスグリップはロングノーズの「4LN」だったと思います。ソケットは24mmを除きすべて1/4サイズです。
    スライディングTバーは、3/8→1/4のアダプター使用でTレンチとしても使えます。

    ●写真のスナップオンはほとんど旧ロゴですって、関係ないか。
    ●バックの英字新聞、ホントは包装紙だって分かりました?

    スポンサーサイト

    0
      • 2018.10.03 Wednesday
      • -
      • 20:12
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      日曜日にアドとセローのオイル交換をしたのですが、
      セローのドレンがなかなか回らなくて、ソケットレンチは
      ショートしか持ってないもんで、捨ててあった古ハンドルを
      エクステンションとして使ったんですよ。
      あるていど力を加えた次の瞬間、いきなり緩んで古ハンドルは額を直撃。
      星が飛んで額の皮が直径5ミリなくなりました。
      2、3日は顔を洗うたびにヒリヒリ。
      やっぱり、そこそこの工具は持ってないと、というお話。

      それにしてもアドのオイル交換はめんどう。
      ネジだけで11個だもんな〜。
      それに、今回は3500ぐらいいってたんだけど、それほど
      オイルが劣化してなかったような。気のせい?
      • togacis
      • 2006/04/15 1:01 AM
      星見るのは神秘的だけど、星飛ばすのは命がけですね。
      額5ミリですんで、よろしござんしたねぇ。
      きっと、バイク屋の怨念でしょう!?

      私のアド、購入後初のオイル交換(約4,000km)だったけど、
      EXC-Rとはあきらかに違う美しさ?
      次回はもっと走ってやる…。
      • Yoshi
      • 2006/04/15 1:22 AM
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
          123
      45678910
      11121314151617
      18192021222324
      252627282930 
      << November 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM