【速報】 ラリー・セルトンエス 2008 優勝はブラジルの“ジョセ・エリオ”!!!

0


    ■なんということでしょう…。
    シリル・デプレが前日(9ª etapa)に犯した、“コントロール・カードの提示ミス”により課せられた『5分のペナルティ』が、結果的にMOTOの総合優勝を逃す要因となってしまいました。
    しかしデプレ本人は、「紛れもなく、私自身が犯したミスであるため、いかなる議論も弁解もしない。」と、潔く語っています。また、“4分49秒差”で優勝したジョセ・エリオは、「やはり、スペシャル・ステージのタイムで競い合い、優勝したかった…。」と、ポツり。

    RESULTADOS
    Classificação geral após dez etapas (第10ステージまでの累積タイム)
    1) José Hélio – 31h54min33
    2) Cyril Despres – 31h59min22 (4min49)
    3) David Casteu – 32h26min49 (32min16)
    4) Marc Coma – 32h46min59 (52min26)
    5) Ruben Faria – 32h53min13 (58min40)
    * 6位以降は3時間以上の差

    ▲昨年の優勝時とはどことなく違う、ブラジルのジョセ・エリオ。 "Meus parabéns !!!"

    スポンサーサイト

    0
      • 2020.03.03 Tuesday
      • -
      • 13:58
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      おぉっ、和柄ジャケだ!(笑)
      • ムラカミ
      • 2008/06/28 9:37 PM
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM