■ 楽しくやろうぜ!「セルトンエス」

0
     新しいコラムが更新されていないかなぁ?と、ページを開いてくださっている方にはまことに申し訳ないのですが、最近正直いって当コラムもネタ切れ状態なんですよ。まあ、私自身が新しい経験を積んでいないのが一番の要因なんですが…。
     
     そろそろ、セルトンエス出場のためガイダンス的な役割は、もうこの辺でイイんじゃないかと考えていたところです。サイト立ち上げ当初は、あくまでもガイダンスなんだから、「正確な情報を、分かりやすい文章で、なおかつ簡潔に!」なんてことをいつも念頭に置いて、何度も何度も文章を作り直していました(だからと言って今の文章は完璧ではありませんよ!念のため…)。でもこれが結構大変なんですよね!?本当は、「行けば何とかなりますよ〜!」なんていい加減な(?)アドバイスもしたいのですが、どうしても「セルトンエス・ガイダンス」という使命を感じてしまい、軽〜い言動が吐けなくなっているのが現状でした。

     「プライベート・バイクラリースト」(カッコイイでしょ!自分のことを昔からそう語っているんですよ、勝手にね…)として海外ラリーに参戦し始めてはや20年。私なりのスタンスで、いくつかのラリーを楽しんできました。昨今の有名選手のような輝かしい成績はどこにも残していませんが、マシン作りのノウハウや、人をアシストする能力は養われたと感じています。その辺のことを踏まえた上で、セルトンエスを私なりに表現すると、「ラテンの人が作ったラテンらしいラリー !?」。すなわち、ぶっちゃけた言い方をすれば、「いい加減だけど底抜けに面白いラリー !!」ということになると思います。そんなラリーに、日本人的な気質で挑んでも「ダメ!」だと思いませんか?やはり、ラテンのラリーにはラテンの「ノリ」で行かないとね!疲れちゃいますよ。

     今までこのコラムで、「偉そーに!」、「くどくどと…」、語って来ましたが、結論から言うと話半分で準備してもらい、後は未知数を残したまま“ブチかまして”もらえばOKですよ!ただし、楽しさだけは私が保証しますから !!!



    スポンサーサイト

    0
      • 2020.03.03 Tuesday
      • -
      • 15:58
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM