■ 恐怖の「M.B.」!??

0
     今回は、「セルトンエス」に出場する方に最も大事なお話し!
    セルトンエスのコースは、基本的には道を走ります(これでも道かな?と思われる所も含みます)。気持ちの良い牧場のルートや草原でのGPS走行。「ここは絶対ピラニヤがいるな」と思われる川渡り。アフリカの砂漠さながらの真っ赤な砂(すぐお隣りはアフリカですからね!)。そしてジャングル・ジャングル!
    地球上のありとあらゆる地形を思う存分満喫できますが、そこには危険な罠も待ち受けています。それが今回お話しする「M.B.」〔マタ・ブーフ〕(ロバを殺す!の意味)です。

     これは人間が作った家畜脱走防止用の罠で、牧場地帯に数多く見かけられます。一体どんなものかというと、深く掘った横溝の上に、車の車輪が通る部分だけ10cm幅程度の角材を数本、間隔を置いて渡してあるだけなのです(長さにして約3m)。こうして置けば柵と柵の間に扉を設けなくても、四つ足の家畜が隣の敷地に逃げることもありません。この「M.B.」が我々ライダーにとって非常に危険で、中でも「M.B.L.V.C.」(コーションマーク3個以上)とルートブックに表示される橋の中央部分が全く何も無い「M.B.」は、究極の1本橋走行を強いられます。フロントタイヤを落として前転したり、木と木の間にタイヤが挟まり立往生しているライダーをたくさん目撃しました(何を隠そううちの相棒も前転しました)。

     私は、セルトンエスでこの「マタ・ブーフ」が一番怖かったです…。



    スポンサーサイト

    0
      • 2020.03.03 Tuesday
      • -
      • 12:59
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      2627282930  
      << April 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM