■ サポートはどの辺までやってくれるの?(千葉のTさん)

0
    「ラリー・パッケージ」のページにも記載してありますが、マシン整備に関連することはすべてやってくれます。競技前のサスペンション・セッティングからナビゲーション・システムの取り付けや改造など。日本人であるわれわれの目から見ても、非常にていねいで信頼のおける仕事をしてくれます。競技中のメンテナンスは、ライダーが一切手を出さなくてもOKです。また、転倒などによる破損や故障も、できるかぎりの修復を翌日のスタートまでに施してくれます。

    ※サポートフィは毎年変動しますので、その年の金額は「最新情報」にてアナウンスいたします。

    ■ 素朴な疑問…ブラジルは暑いですか?(神奈川のIさん)

    0
      以外に多い質問なのでお答えしましょう!
      セルトンエスが開催される7月〜8月は、ブラジルは冬にあたります(南半球なので季節は日本と正反対)。サンパウロでは結構寒い日が続き、ジャンパーでも羽織らないといられないくらいの寒さです。
      でも、ひとたび晴れてしまうと、なぜだかTシャツです。それだけ寒暖の差が激しく、風邪をひきやすいので注意が必要です。次回のスタート地であるゴイアニアは、一年を通して暖かく、天気さえ良ければ暑いくらいでしょう。セルトンエスはそこからどんどん北上し、赤道近くのフォルタレーザでゴールを迎えますので、競技中はかなりむし暑く感じることでしょう。ただし、朝晩は結構気温が下がります。

      ■ ブラジルまで何時間ぐらいかかりますか?(神奈川のIさん)

      0
        拠点となるサンパウロまでの時間をお知らせします。
        残念ながら、現在のところ直行便はありませんので、アメリカの何処かの都市を経由して行くことになります。最短はロサンゼルスやヒューストンまたはアトランタ経由で、約23時間のフライトです(乗換え時間は含まず)。ただし、帰りの便は偏西風などの影響により、2〜3時間程度余計にかかります。主な航空会社は、JAL, AMERICAN, DELTA, VARIGなどで、それぞれ経由地やフライト時間が異なります。

        ■ 出来るだけ安く行きたいのですが…(大阪のWさん)

        0
          「時間はあるがお金が無い…」という方に、具体的な節約術をお伝えしましょう!
          まず第一に、「何でも自分でやる!」という精神で、日本国内では、エントリー・ビザ取得・ディスカウントエアーチケットの購入・最低限の保険加入など。そして渡伯をなるべく早くし、現地にてベースマシンを探し自分で改造する。当然移動は電車・バスを利用し、ホテルは安宿か友人宅。(念のために言っておきますが、私のアパートは狭いので不可ですよ!)問題のサポートはご自由に…。ゴール地からサンパウロまでは勿論自走!こんな感じでいかがでしょうか?少しは参考になりましたか?

          ■ サポート無しでの完走は不可能ですか?(大阪のFさん)

          0
            「100%無理ですよ!?」とはいいきれませんが、かなりきついことは確かです。
            私も当初は、サポート無しでの参戦を考えていたのですが、現地の友人やオフィシャルのアドバイスを受け、APOIO(サポート)をお願いしました。結果的に感じたことは、APOIO無しでの参戦は、「セルトンエスを楽しむ!」という時限を遥かに超え、「苦痛…」に変わってしまうように思います。
            まあ、人それぞれ価値観に差があるので一概には言えませんが、セルトンエスを純粋に楽しみたいのであれば、APOIOの存在は不可欠だと考えます。

            ■ リタイアするとどうなりますか?(名古屋のMさん)

            0
              競技中のリタイアについての疑問だと判断してお答えいたします。

              セルトンエスは、レースコースの各所にオフィシャルの4輪駆動ピックアップが待機しています。事故やトラブルがあった場合はすぐさま駆けつけ、ケガ人の搬送や競技車両の撤去を行います。
              緊急を要する場合は、勿論ヘリが飛んで来ます。そのためにセルトンエスでは、バリーズとして144Mhz帯のトランシーバーを各自携帯します。…ということは、出力2,3Wのトランシーバーの電波が届く範囲内にオフィシャルが居るということです。安心でしょう!また、何らかのかたちでオフィシャルの救助を受けたとしても、リタイア扱いにはなりませんので、条件さえ整えば翌日走ることも可能です。

              ■ ポルトガル語や英語が話せなくても大丈夫?(北海道Yさん)

              0
                「まったく問題ありません!」とは言いませんが、最低限の単語を覚えていると結構役立ちます。たとえば、自分のゼッケンNO.や数字・方角・挨拶など。困った時のことを考えて丸暗記しましょう!あとは、「当たって砕けろ!」ですね。

                ■ ラリー中の食事は…?(愛媛のNさん)

                0
                  セルトンエスは、主催者側からの食事サービスは一切ありません。
                  また、パリダカのようなランチパックの支給も無く、各自用意する必要があります。
                  キャンプ地に指定される場所はほとんど地方都市ですので、朝晩の食事に困ることはありません。
                  あらかじめホテルを予約しておけばそこで取ることもできますし、街での食べ歩きも楽しみのひとつです。
                  問題は競技中のランチですが、リエゾン途中の村で軽く済ませるのも面白いし、アマゾンの支流を渡る渡し舟にも小さなキオスクが付いています(淡水魚のフライなどが食べられる!)。体調を崩すのが心配な方は、やはりパワーバーやカロリーメイト、ウイダーインゼリーなどを持参されることをお勧めします。

                  ■ ナビゲーションって難しいですか?(静岡のEさん)

                  0
                    セルトンエスのナビゲーションは、ルートブックを中心に行われます。
                    GPSの携帯はレギュレーションで義務付けられていますが、使用頻度はさほど多くはありません。
                    おもに、ルートブックのコマ図と距離計(ICO)で方向を判断して進みます。注意する点は、ルートブックに表記されている距離と実際の距離計との誤差を必ず補正しながら走ることです。それさえ守っていれば、セルトンエスのルートブックは正確ですので、ミスコースすることは少ないと思います。ただ、ルートブックはすべてポルトガル語で書かれているので、事前に和訳は必要です(方向や目印程度の単語でOK)。

                    ■ 具体的にどんな所を走るのでしょうか?(東京のSさん)

                    0
                      セルトンエス・ルートのほとんどが、「ピスタ」と呼ばれる道です。
                      まあ、一言に道と言ってもさまざまで、山岳路・ジャングル・草原・牧場・砂漠・橋の無い川など変化に富んでいます。 
                      また、ブラジルは雨が降りますので砂漠地帯は少ないですが、フカフカの砂のピスタは後半戦に現れます。
                      あとは行ってのお楽しみ!ご自身の目で確かめて見てください。

                      | 1/2PAGES | >>

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM