スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.11.29 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    行きたい! "BRASIL MOTO TOUR"

    0


      ブラジル"ASW RALLY TEAM"のキャプテン「ヂーマス・マトス」(Dimas Mattos)がプランニングする『ブラジル・モト・ツアー 2009』が、今年も8月12日から10月26日にかけて15回開催されます。ツアー日程は4泊5日、10台づつのグループに分けて行われます。
      費用は、"CRF450X"のレンタルフィ込みで「R$ 2,950.00」(約140,000円)です(*渡伯費用は別)。※FIMラリー経験者によるラリー・スクールも組み込まれています。

      ラリー・セルトンエス参戦はちょっと敷居が高いけど、このツアーなら問題なしです。
      憧れの「レンソイス・マラニェンセス国立公園」の“白い砂丘”も走れますよ!

      ▲バイクけんたい期の私でも、こんな景色を前にしたら、思わず血が騒いじゃいますよ!

      続きを読む >>

      BRASIL MOTO TOUR !!

      0
        AVENTURE-SE!
        "ASW Racing"の「ヂーマス・マトス」(Dimas Mattos)からのお誘いです!
        今年の8月末から10月中旬にかけて、9グループに分けた『ブラジル・モト・ツアー』を開催するそうです。マシンは「ホンダ '08 CRF450X ou 250X」をレンタルしてくれ、さらにルート上にはなんと(!)、普段は絶対に走ることのできない『レンソイス・マラニャンセス国立公園』(マラニャン州)の真っ白な大砂丘を走れるとのこと。
        こりゃ〜行くしかないかなぁ!?(舞い上がっちゃって、まだちゃんと読んでないんですが…。)

        ★BRASIL MOTO TOUR: http://www.brasilmototour.com.br/

        "FORMULA TRUCK"

        0
          Fotos(Português): Alvaro Hiroshi            Etapa de Interlagos

          「金持ちはさらに金持ちに、貧乏人はどんどん貧乏に」が、今のブラジルの現状なんですが、そんな背景からか、金のかかるモータースポーツが各ジャンルとも超ヒートアップしています。その中で、ブラジルの物流を根底で支え続けているカミオンのレース(トレーラー・シャーシをけん引するトラクターのレース)がアメリカに次いで盛んに行われています。
          その名もズバリ、"FORMULA TRUCK"!!
          ブラジルのアミーゴの弟、プロ・カメラマンの「ヒロシ君」が激写したインテルラゴス・サーキットでのレース写真をご紹介しましょう!

          そろそろ、肉が恋しくなってきた...

          0
            ■自身へのブラジル土産、"Numerador de Mesa"シュハスコのスタート・ストップのサインです。こっそり持ってきたわけじゃありませんよ。コレをくれた支配人がいうには、「夫婦間や恋人同士でも使えるネ!」だって。まるで、“イエス・ノーまくら”みたいだー!(古)

            帰国後約2週間が経とうというのに、いまだボンヤリとした時差ボケと、サンパウロ風邪の残骸である咳に悩まされております…。

            もうこの2週間というものは、ただひたすらタンパクな和食を食い続けてきたわけで、そりゃ〜もうお坊さんのような食生活。でも、そろそろブラジルの味が恋しくなってきました。
            そうです。ブラジルの味といえば…、渡伯中なんと13回も通ったシュハスコですよねぇ!
            では、ブラジル最終日のアウモッソ(ランチ)で行った、シュハスカリーヤをご紹介しましょう!きっと、みなさんも肉が食べたくなりますよ〜。

            ★今晩11時から、NHK総合に「小野リサ」が出演します。みなさんもボサノバでほんわかしてみてはいかがでしょうか。

            無事、帰国しました!

            0
              本日、ブラジル・サンパウロより無事帰国いたしました。渡伯中、本当にたくさんのアクセスやコメントをいただきまして誠にありがとうございます。お陰さまで、常に日本を意識しながら、充実したブラジル滞在を過ごすことができました。
              今後、土産話や新製品など、少しづつUPしていきますのでお楽しみに!


              P.S.. 現地時間7月17日18時45分、サンパウロの南地区「コンゴーニャス空港」で発生しました旅客機事故につきまして、みなさまには大変ご心配をお掛けいたしました。
              コンゴーニャス空港は、サンパウロに二つある空港のうち主に国内線が離発着する比較的小さな空港で、中心街から南に8キロ程度しか離れていない市街地に囲まれた空港です。
              今回の事故では、タム航空(TAM)の乗員・乗客に加え、タム・エクスプレス・ビルで働いていた人なども犠牲になっている模様です。一刻も早い救助を願うばかりです。

              サンパウロ → アトランタ

              0
                ■デルタ航空ボーイング767の客室。2-3-2の客席配置は好きだけど、機体がちと古い。当然、プライベート・モニターはついていません。スクリーンのサンパウロともお別れです。

                情報として聞いてはいましたが、あんなにグアルーリョス空港(サンパウロ)が混んでたのは今回がはじめてでした。だいたい、デルタのカウンターにチェックインするまでに2時間半、さらに出国審査に1時間も並んだんですからもう疲労困憊。
                お陰で、アトランタまでの機内ではグッスリ眠れました(所要時間9時間40分)。
                さ〜て、次のランディングはいよいよ成田です(所要時間14時間20分)。
                そろそろ日本人乗客の顔も増えてきました。

                おい、アマゾンはどうなったんだよ〜!?

                0
                  ■毎日がカフェ・タイム?ゆったりしたブラジルの生活が、つくづくイイと思った。

                  本業(?)の方もおおかた目処がつき、そろそろ帰国です。
                  長いようで、あっと言う間だったこの1ヶ月。
                  なんとか時間を作ってアマゾンを訪れてやろうなんて思ってたけど、
                  まったくそんな時間的余裕はな〜し。
                  今回のブラジル滞在では、プライア(海岸)にすら行ってないありさま。
                  「ホントに南米へ行ってきたのかぁ?」と、疑われそうなくらいまっ白いまんまなんですよ。

                  ウシの丸焼き〜〜〜。

                  0
                    ■"BOI NO ROLETE" この状態だと、ウマそうというか…?でも食べるとウマいんです!

                    1ヶ月のブラジル滞在中、約半数をシュハスコ料理で済ませた私へのご褒美(?)に、アミーゴたちがなんと“ウシの丸焼きパーティー”(Boi no Rolete)に招待してくれました!
                    約280kgのウシ1頭を、半日以上かけてグルグルしています。
                    いったい何人で食べるのか知りませんが、最初のひと削ぎは私にやらせてくれました。
                    もう、一生分の牛肉を食べたような気になりました……。

                    ビル1棟まるごとエロの館!?

                    0

                      サンパウロのゾナ・スウ(南地区)に位置するこの怪しいビル(右側)は、その昔、なんと全館娼婦の館だったとか…。今じゃ無残にもほとんどのガラスが割られ廃墟と化していますが、当時はスケベエな金持ちたちで相当賑わっていたらしいです。
                      この話を教えてくれた個人タクシーのタカシさんも、昔はお世話になったとか、ならないとか…?ところで、まさかタカシさんの奥さんは、このブログ読んでないよねぇ……。

                      バールでの朝食

                      0
                        ■アルミ容器に入れられたオマケのジュースがうれしい"Suco de Laranja"

                        ホテル以外で泊まった朝は、街のバール(夜は一杯飲み屋に変身する店)で朝食を取ります。幅の狭いカウンターでいただく、しぼりたて100%ラランジャ(オレンジ)ジュースにポンジーニョ(ミニ・フランスパン)のサンドイッチ。
                        このなにげない朝食が、ブラジルの思い出に変わります。
                        もうすぐ、帰国の準備です。
                        続きを読む >>

                        | 1/4PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << May 2017 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        • 「サハラの箱庭」作ってみました。
                          bandit3 (06/09)
                        • Feliz Ano Novo!! 2011 そして、機上のひとへ...
                          Yoshi (01/17)
                        • Feliz Ano Novo!! 2011 そして、機上のひとへ...
                          YH (01/16)
                        • Feliz Ano Novo!! 2011 そして、機上のひとへ...
                          Yoshi (01/12)
                        • Feliz Ano Novo!! 2011 そして、機上のひとへ...
                          bandit3 (01/12)
                        • 今日からシンガポール出張なんですが...
                          Yoshi (12/06)
                        • 今日からシンガポール出張なんですが...
                          kozz (12/06)
                        • 今日からシンガポール出張なんですが...
                          (12/03)
                        • 今日からシンガポール出張なんですが...
                          Yoshi (12/02)
                        • 今日からシンガポール出張なんですが...
                          kozz (12/01)

                        recommend

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM